挫折と孤独~第一章~

心理学について

こんにちは。

どいと申します!

 

【今が人生で一番楽しい!】【悩みなどない!】【部下や仲間に恵まれている!】

そんな方はこのブログを閉じていただいて構いません。

けれど、

【職場に行きたくない。人間関係に悩んでいる。部下が付いて来ない。自分だけが頑張っている気がする。誰もわかってくれない。もっと人生を良くしたい】などを少しでも考えた事がある方はこのまま読み進んでいただきたい。

実際、私も上記の事を毎日考えていた時期があります。

でも、変われたんです。

だから、私の経験などをお伝えして同じ悩みを抱えている方を救いたい。そう強く思っています。

 

まずは、自己紹介を兼ねて私のダメダメ店長時代の話をしますね。。

暗黒期ですね(笑)

 

 

今となれば、店舗は大きくなりスタッフ定着率も全店№1のお店になりましたが店長就任したての時はダメダメでしたね。

 

 

『よし!店長は俺だ!俺について来い!俺が売上を上げる!』

なんて言える店長がかっこいいと思っていたし、それが店長像だと思っていました。

 

毎朝、声の小さいスタッフには

『そのテンションでお客様と関わんの!?ありえないよ。』

と声をかけ、笑顔が少ないスタッフには

『そんな表情の奴に接客されたいと思うか?』と接客業なら当たり前だと思うことを

毎日のように言っていました。

スピードの遅いスタッフには、『そんなスピードじゃ売上ずっと上がらんぞ』と指摘をしまくる。

だって

私は個人売上も上げていたし、なんといっても店長である!!

売上が上がるノウハウはわかっていたはずだし、同じようにやればおのずと売上は上がっていく。と確信していました。

 

今思えば・・ガミガミうるさい嫌な上司だったな・・(笑)

 

今でこそ働き方改革の影響で

早朝や深夜までの練習は強制しないサロンが増えてきている。

が!美容師は練習する事があたりまえだと思っていたし、早くスタイリストになることが正義だと思っていたし、練習しない奴は悪!先輩よりも遅く出勤したり、早く帰ったりなんて重罪だ!と思っていた。

 

だから、練習しないスタッフには

『なんで練習しないの?』

『早くスタイリストになりたくないの?』

と言ってもやらないスタッフはやらないし。

『俺は想って言っているのに・・』

とイライラばかりがつもってくる。

『このままじゃ売上なんて上がらない。なんとかしなければ・・』

と私は考え行動に出ました。

 

その行動とは2つあります。

 

ひとつ目は、【より厳しくすること】

テンションの低いスタッフ、笑顔が少ないスタッフ、練習しないスタッフ

これらすべては、現状の甘さだと考え厳しさを強めました。

『なんでテンション低いんだよ。仕事をしに来てんだからそんな表情に出されちゃ困るわ!眠いんだったら帰って寝ろ!』

と言ってみたり、カット中に無駄話が多いと感じたスタッフには

『その会話、カット中に必要ある?口より手を動かせよ。ってか、カットに何分かけてるの?』

売上を上げる為には必要だと思って言っていました。

 

しかし、うまくいかないものです。

どんどんスタッフとの距離が広がるのです。

あいさつしても目も合わせてくれない。

スタッフに全く覇気を感じない。

それを見てまたガミガミ言う。もう最悪ですよ。

超悪循環。。

このやり方はダメなんだと感じ、試したふたつ目は【ちょ~優しくする】

ひとつめとは、真逆です。

遅刻をしても『気をつけようね~』だけ。

も~自分の感情を殺し、徹底的に優しく接しました。

厳しくしてだめだったから、優しくすれば大丈夫だろう。と簡単に考えていました。

 

しかし・・結果は全く効果なし。

むしろ逆効果だったかな。

何も言われない事を良い事に、練習はしなし朝は遅いし仕事も作業的。

言われた事をやるだけの作業ロボットを生み出してしまいました。

 

もう・・

私は何も言わなくなっていました。

厳しくしても、優しくしても誰も付いて来ない。

頑張って突っ走って、いざふり返ると仲間はいない。

そんな状態でした。

 

そう、孤独と挫折です。

 

『上に立つ人間には向いていないんだ。もう店長やめようかな。。』と思ったり、『みんなやる気がなさすぎる。ふざけんな!』と責任転換したり、『リーダーになって成功する人はもともと素質があって自分にはなかったんだ』と自暴自棄になっていました

この時は色々な事を考えましたね。

でも、どうしたら現状を変えられるか・・わかりません。

グーグルやヤフーで調べても答えなんて出てこないし。

 

何カ月もこの状態でした。

スタッフはやめていくし、売上なんて全く上がっていかないし。

私自身、毎日毎日スタッフの顔色ばかり気にして、作業的な日々を過ごしていました。

お客様の前ではめちゃくちゃ笑顔で接客はするが、あとは抜け殻状態。

でも、こういう時って絶対伝わってますよね。

感情や雰囲気って伝染しますもんね。

 

何カ月かしたある日。

 

ひょんなことから心理学というものに出会ったのです。

 

つづく。↓

 

 

 

 

 

 

コメント