【美容のチカラ】信じる?

言葉のチカラ

 

こんにちは!

 

ドイです。

 

前回、ヒソヒソ話は全て自分の事を言っていると感じてしまうと書きましたが、同じことを感じた事がある。と多くの方からメッセージをいただきました。

 

やはり、思考は人生を変えてしまう。性格もこれからの未来も変えてしまう。

そう。良くも悪くも。

 

今、あなたは

自分に自信がありますか?

 

質問を変えます。

 

あなたは

自分が好きですか。

 

迷わずに大好き!!!と答えられる方は少ないのではないでしょうか。

 

私も昔はそうでした。

 

今思えば、あれは美容のチカラだった

 

今思えばあれは美容のチカラだったのかもしれない。。と思うのは

少し背伸びをして地元のおしゃれな美容室に行った時の事。

あの時の私にとって1人で髪を切りに行くことはかなり勇気のいることだった。

美容室は異空間だ。。

扉を開ける前からドキドキ。

緊張しているとは、気づかれたくないからすまし顔で入っていたつもりだったが実際はかなりこわばっていたと思う。(笑)

席に案内され、雑誌を出されても読むタイミングがわからない。

美容師さんに『雑誌読んでも大丈夫ですよ!?(笑)』

と言われたくらいだ。

よっぽど緊張して一転を見つめていたのだろう。。。

 

しかしそれでも美容師さんは優しい。

 

そして最後にセットしてもらって鏡を見せてもらう。

『かっこいいよ~』とお決まりの言葉を添えながら。

 

しかし

その時、私にはお決まりの言葉に感じなかった。なぜなら、その時、自分の中で何かが変わった気がしたからである。

【自分じゃないみたい】

バッチリとセットをしてもらい、鏡にうつった自分は別人だった。

なぜかニヤニヤしてしまう。

なぜかソワソワする。

髪を切るだけでこんなに人の気持ちって変わるんだ。。初めての感覚に驚きを隠せなかった。

次の日、学校に行くのは緊張したが

クラスの子に『お~かっこいいじゃん!』と言われ、先生からも『いいな!カッコいいぞ!』と初めて言われた。

その時は、注目が集まっても恥ずかしくなかった。

 

いつもはその注目が集まる事を避けて避けてきたのに。。。

不思議な感覚だったのを今でも鮮明に覚えている。

 

今、思えばあれは

美容のチカラを初めて感じた時だったのだろう。

 

 

つづく

 

コメント